ヤリマンだけをヤリ友候補として考えるのは視野狭窄である

セフレ掲示板でセフレを探すのであれば、求めるセフレ像を明確にする必要があるでしょう。
セフレの魅力と一言でいっても、ヤリマンの魅力と、ヤリマンではない女性の魅力では、セフレの魅力がまったく違います。
求めるセフレ像を明確にするということは、自分にとってセフレの魅力とは何かを徹底的に考えることなのです。

セフレを作るにあたって最も重要なことのひとつは「求めるセフレ像」を明確にすることです。
求めるセフレ像が曖昧なままですと、いざセフレ掲示板を使ってセフレを作ろうとしてもなかなかうまく行きません。
自分にとってのセフレの魅力を分析し、求めるセフレ像をはっきりさせることによって、セフレ掲示板にあふれかえる無数の書き込みが立体的になり、誰に性交渉をしかけるか、という選択のための視界がよりクリアーになります。

求めるセフレ像がヤリマンかそうでないかという大きな違い

単純な例を出しますと、たとえば、「求めるセフレ像」が「ヤリマンであるかどうか」という違いだけで、セフレ掲示板の書き込みはまったく違った相貌を見せることになります。
求めるセフレ像が「ヤリマン」であった場合、セフレ掲示板において見るべき書き込みはシンプルに「セックスの相手を募集している女性」を探すだけで済みます。
ところが、もし「ヤリマンではない女性」が求めるセフレ像であった場合は、「セフレ募集をしている女性」ではない女性の書き込みを探す必要があります。

求めるセフレ像の違いによってセフレ作りの難易度は変化する

「ヤリマン」ではない女性をセフレにしたいのであれば、およそ「セフレ候補」にはならないような女性に対して、性欲を隠した状態での出会い交渉をしかけなければなりません。
そこから、実際に出会って、セックス目的ではない女性を相手にしてセックスに持っていくまでの手腕が問われます。
つまり、求めるセフレ像によって、セフレづくりの難易度というのは変化するものなのです。
ヤリマンにはヤリマンとしてのセフレの魅力がありますし、難易度が高いセフレにはその難易度に見合ったセフレの魅力があります。
求めるセフレ像を明確にし、自分にとって最も魅力的なセフレをつくりましょう。
https://r43dsr4uk.com/

You may also like