東北地方テレクラで活用したいテクニック

東北地方のテレクラではさまざまなテクニックが活用できます。その一つとして、電話で自分の良さをアピールするというテクニックが便利です。

東北テレクラのテクニック中でも、自分の魅力をアピールするテクニックは重要となるでしょう。特に知らない人同士で会話することになるのがテレクラなので、当然ながら相手は自分のことを知らないわけです。

そこで、いきなり「セックスしようよ」と言っても「ちょっと待って」と言われることもあります。だからこそ、「僕は普段サラリーマンをしていて、体格は中肉中背かな」と、自分のアピールをしていくのが良いです。

もちろん、実際に会ってからのギャップを感じさせないために、等身大のアピールが重要となります。

東北テレクラで誇張しすぎたアピールは逆効果

東北テレクラは容姿などが関係ないということもあって、フィーリングが合えば会ってくれる人も多いです。ただ、電話の段階で「僕は高身長でイケメンだよ」と言う方もいます。そういう場合は、実際の見た目とかけ離れていることもあって、すっぽかされることも多々あるでしょう。

東北テレクラに限ったことではありませんが誇張しすぎたアピールは逆効果なので、あまり自分を飾らずにアピールしていくテクニックが重要となるでしょう。これが意外と難しかったりします。

東北テレクラ